ソラのメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉の切通。八幡。オオクニヌシの部下。

<<   作成日時 : 2010/12/25 15:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3年前の携帯画像ですが、鎌倉市の釈迦堂切通です。

画像




↑の反対側からです。
画像




朝比奈切通。
繰り抜いたようなカーブした岩が両側にあり、そのような岩道が続いていました。
距離や高さ、滑らかな岩肌など、重機も無い昔に人がくり抜いたとは思えません。
画像



朝比奈切通。
この写真を撮ろうとした時に、右目がピクピクしたと記録しています。
画像



朝比奈切通。
平らな岩肌がある川の横に、大きめの足跡のような窪みがありました。
画像


http://www.j-area2.com/japan/kanto/kngw/kamakura/asahinakiritoshi.html
さんに、昔の切通の絵が紹介されていて、何かが岩を通り抜けて行った跡のように見えます。
地球の謎解きさんの情報によると、イシカミの分身が滑り出て行ったそうです。

http://area2.sakura.ne.jp/Social_Science/history/kamakura/asahinayoshihide.html
さんに、朝比奈切通を一晩で作ったという伝説の
朝比奈三郎義秀の絵が紹介されていますが、大中小の人間?の中に異常に手が長い人がいます。
イシジンであればそういう人もいたでしょうと納得できます。


**************************

【地球の謎解き】 より


ソラ画像
2010年10月13日(水)
鎌倉釈迦堂切り通し


鎌倉には7箇所の切り通しの名前が残されていますが、ここが一番しっかりと残っています。
草で見えないですが、大きく貫通していて、横に2つの掘りかけのようなくぼみがあります。
周りは岩山で通路も、イシカミの分身が滑り出て行ったと思われます。

鶴岡八幡宮にも7台の山車が保存されていましたが、
オオクニヌシの部下は8人で、倭の国、出雲、ヤマト、長野、鎌倉とつながるようです。
http://www.asahi-net.or.jp/~ab9t-ymh/monogatari_folder/syakadou_folder/syakadou-01.html
さんには、まだ通れていた頃の画像がたくさん紹介されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソラ画像
2010年10月13日(水)
鎌倉釈迦堂切り通しの草


白い実から黒い実に変リ、葉の並びも珍しい変った草で、白い身は最初は良い仕事をするつもりであったが、支配されて悪いことをした(=黒い実になった)ことを知らせている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソラ画像
2010年10月13日(水)
鎌倉杉本寺の沼


計画には入っていなかったのですが、切通しからの通り道で見つけました。
11面観音があり、強力なエネルギー体が写って、ほとんど画像が残りませんでした。
裏の洞窟の前の沼ですが、木漏れ日が丸くて、それが呼吸をしているように動いたのは、ここにリュージンがいたことを知らせていたようです。
小さなお寺ですが、鎌倉幕府が開かれる前の神社で、天皇家も参拝していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソラ画像
2010年10月13日(水)
鎌倉鶴岡八幡宮


先日の暴風雨で折れたイチョウに若芽がたくさん出ていました。
ここは大きなハスがたくさんありますが、
それだけに頼朝は大きなリュージンに支配されて、弟を殺そうとしたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2005年3月14日(月)

【北条政子】
久能山東照宮に寄って欲しいと言う事で麓まで行ってきましたが、それは連なった小山の上にありました。
小山はイシカミの巨人で、支配星に協力したように思われているが、このように封印されてとても嫌だという事を知って欲しかったそうです。

そして北条政子は 「マルコメミソです」 と言うのは、CMに小僧が出てくる事で
仏教に支配された人という事をあらわし、以前知らされた情報とあっていました。
すなわち支配星に支配された政子は、熱心な仏教徒で
頼朝を陰で操って次のような理由で静御前を殺させたそうです。

静御前が、
「八幡とは大国主の殺された8人の家来の事なので八幡様とだけ言いたい、
八幡大菩薩と唱えるのは嫌」  と言ったことで殺され、

義経も同じ思いで静御前をかばったために追われる身となったと、
これまでに知らされていた事と一致しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2003年1月18日(土)
源義経、静御前。
           

2003年1月18日  真夜中咳が突然でて目が覚める。

「咳を出して起きてもらいました。
吉野の者です。 (静御前?) 
吉野の里のことをお知らせします。
私達の本当の意味をお知らせします。
私は本当はお姫様なのです。
思い出すのも辛く、並みのことではありませんでした。
足の長い人とはイスキリのことで、イスキリのことを足の長い人 (長髄彦?)* 
と呼んでいました。
吉野に逃れてきた訳は、、、」 寝る。

* 【長髄彦】 = 外人で足が長い人をそう呼んだ。
来日したイスキリ (イエス) の仲間のユダヤ人の子孫の一人で誰の子孫かわかりません。

「海のイシカミが集まると言うので降りてきました。
私 (義経) はお寺に預けられました。
そこは鞍馬山で、支配星が降りた所です。
私は “源” と名乗りました。
あちこちの山に住んでいる人は星述べを信じる人で、私を応援してくれました。
静か (静御前) との出会いは忘れられません。
(伝説として) 皆が伝えてくれていることは正しいのです」 寝る。

「吉野の者のお話です。
私は “静御前” と呼ばれた者です。
私がイシカミのことを源の義経に知らせたのです。
義経はなぜ “源” と言うかと言うと、
星述べをする村の 白い木のものだからです。
いつものように星述べの者はいじめられ、義経も苦労させられました。
鞍馬山には金星のモノが降りていたのです。
それで義経は大きな力をもらったのです。
吉野のことは 辛くて思い出しても涙が出ます。
私が頼りにしていた義経は 遠くへ行かされました。
小さな我が子は 取り上げられました。
その時の辛さは 言葉ではあらわせません。

私達がなぜこのような辛い目に合わされたかと言うと、
八幡様のことを言ったからです。
八幡様は大国主の本当の家来で殺された人達だ、と言ったので怒られたのです。
(以前、嘘を教えられたタケルノミコトが大国主の家来を8人殺した・・と伝えられた)

(八幡様を拝むのでなく) イスキリという人のことを一生懸命言ったので、
朝廷ににらまれたのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2002年3月15日(金)
【2008年5月4日追記】8柱神社の紋?、写真の紹介。


【2008年5月4日追記】
8柱神社はオオクニヌシの部下と知らせてきていましたが、
宗像3姉妹も含まれハクリューの化身たちとわかりましたので、削除しました。

2002年3月15日  2時眠れず。
「あなたに知らせたいことがあります。 私達が8柱神社の者です。
何を知らせるかというと8柱神社の模様の事です。
(昨日、8柱神社の紋? の写真を撮って公開しました)

あの模様はイシカミなのです。イシカミに教えてもらった模様なのです。
その証拠に、あなたが思っているカニ や カエル にしたら足がありません。
周りのひし形は星なのです。
昔はひし形で星を表わしていましたが、それが変形した模様です。
イシカミは目がありました。まん中のものにあらゆる知識が入っていました。
背中の模様は、星の戦争があったことを知らせる天の川なのです。
ようやく知らせることが出来ました。
周りの6つの星には意味があるのです。 (肉体5 + 霊1 = 6)
私たちが聞いていたことは、 “イシカミはいろいろなことを教えてくれた” 
という事でした。
 
そしていろいろな草に含まれる薬も教えてくれました。
始めの食べ物は果物でした。それを作ってくれたのがソラの者です。
そして次第に畑を作り食べ物を作り出したのです。
イシカミの指導で家も作りました。
みんなで一緒に仕事をする事は楽しい事でした。
お水は川で汲みました。
私たちがここに祭られているのは、
タケルノミコトがここに祭るように頼んだからです」

その後の 【ビジョン】
“机の下に小さくちぎられた紙切れがばら撒かれている”
「それは (文献は) これまでの作られた歴史* です。 と言う意味です」
(* 歴史は改竄されているという事)

【ヤフーフォトの紹介】
*  ご在所岳頂上には丸い石が数個あり、そのうちの一つです。
人間の大きさでわかるように2メートルはあります。自然に出来たにしてはあまりにも顔によく似ています。
この他に頂上には、カエルの上にカエルが乗っているような岩もありますし、リンクに紹介してある奇岩もとても自然に出来たとは思えません。

*  石巻山 (イシマキサン = イシカタヤマの妹) に出来た雲。
上の写真を公開する数日前に現れ、あまりに似ているのでびっくりしたと知らされました。

*  8柱神社からと知らされて (星からのメッセージ、日本の歴史編参照) 改めて見に行くと、8人の名前が書かれていたのに驚きました。 (以前は全く気がつかなかった)

*  イシカミの歯と名づけたこの岩は小さな石が一列に挟まっている (一部は削られている) のでなぜか聞いていました。
イシカミが、 “人間は歯がいるので作るように” と言ったと知らされましたがそれをあらわした岩だそうです。
どこかでしめ縄岩というのがありましたが、それも同じ意味だそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2004年11月16日(火)
タケルノミコト・・・


2004年11月15日 夜中に豊田の (コロモ) 挙母神社の・・と話をしていると左胸にサインあり。

「私がお知らせします。
挙母神社の者です。  (昨日同じく豊田の八柱神社に行った)
私がヒミコの息子のタケルノミコトです。
何とか伝えたいと思っていました。 (左手の平が痒くなる)
私はあの地で住んでいたのです。
嫌な人 (ジンム) の元を離れて皆に助けて貰っていました。
そしてサルカニ合戦の物語を作ったのです。
(サル=ジンム。 カニ、臼=イシカミ)
*  八柱神社の紋章はカニに似ている。

私とウネメは一緒に暮らしていました。
それでジンムは嫌がらせのために騙して、私を出雲に行かせたのです。

(出雲の8人に、イソナ=朝鮮のイシキが乗り移って悪い事をしているので、わからないようにして殺すようにとジンムはタケルノミコトに命じたが、本当は出雲にいる8人は、実の父・大国主の部下だった)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2008年3月1日(土)

丸に十字は丸いイシカミを封印していますが、
その形の石塔にさせたのは、その形にすると固めないと支配星にウソつかれたからだそうです。

同じ丸に十字はシマズ(死後マのモノが好き)の家紋でもあり、
そのつながりでシマントのことを言ってきました。

シマント=死後マとトモダチと言う意味で、
48箇所巡り(88箇所巡りは、オオクニヌシの部下が8人で、
後年その8を真似た)の意味は、

シジュウ=絶えず、ハッカ=墓、ショ=所、メグリ=目黒=目を閉じる(真っ暗な墓にいる)と言う意味で、死後プレアデナイの命令どおり、真っ暗な墓の中にいると宣言しているのと同じだそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年10月13日(水)
・・・鎌倉の謎ときソラ画像、三島のサル、推古とネタニヤフ、カシオペア座


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年12月21日(火)
【追記】ヤマタノオロチ、ゾロアスター=ドロ・アスタ、地下?からの光の放射のビジョン、イス・ラ・ム、イス・ラ・エル、



***************************

【鎌倉の謎解き。日蓮。】

【出雲大社の謎解き。猪目洞窟の意味。】

【ソラから知らされた"ヤマタイコク物語" 】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

鎌倉の切通。八幡。オオクニヌシの部下。 ソラのメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる